MENU

我が家で飼っているおばあちゃん猫の顔が腫れてしまいました

cat

うちの猫は食べる事が大好きで、毎日夕方になると「ご飯早く!」とばかりに大きな声で鳴きます。しかし先日なんだか元気が無いようでずっと同じ場所で眠り続けて、夕方になってもご飯を食べようともしませんでした。もうお婆ちゃん猫なのでとても心配で寝ている所にご飯を持っていってあげると少しながらも食べてくれたのでホッとしました。

 

食欲があまり無い以外には特に問題は無いようで、おしっこに行ったりお水を飲みに行ったりとちゃんと自分でしていたのでとりあえず様子を見ることにしました。本来ならすぐに病院へ行くべきなのですが、その日はかかりつけの獣医さんがお休みだったのと、祝日だったので他の獣医さんも午前中だけで終了してしまっていました。

 

それに病院嫌いの老猫なので、病院へ行くストレスの方が怖いと言う気持ちもありました。しかし次の日の朝、猫を見ると顔の左半分が明らかに腫れてしまっていました。見るからに痛々しくて本当に辛そうでした。
相変わらず元気もなく食欲もないので朝から埼玉の動物病院へ連れていきました。

 

車に乗せるとやはり嫌なようでとても大きな声で鳴いていたので「やっぱり病院に相談して薬だけ貰うようにした方が良かったかな」と不安になってしまいました。病院の先生に診てもらうと「わぁ凄い腫れてるね」とパッと見ただけでわかる程でした。

 

どうやら歯に問題があるようで、とりあえず点滴と注射をしてもらって終わりました。帰りはわりと落ち着いていたので良かったです。家に帰ると一目散にご飯置き場まで走ってご飯を要求してきたので入れてあげると、まるでストレスを発散するようにバリバリと食べ始めて笑ってしまいました。

 

朝はあんなに元気も食欲も無かった事が嘘のようにすっかりいつものご飯大好きな騒がしい猫に戻ってくれました。次の日も注射を打ってもらいに行くと「腫れもひいてきてるからあとは薬だけで良いですね」と言われたので通院は2日で終わりました。

 

病院に連れて行くことを悩んだり後悔をしかけたりもしたのですが、こんなにあっさり良くなってくれたので連れて行って本当に良かったと思いました。もうすっかりお婆ちゃん猫なのでこれからも色々起こってしまうかもしれませんが、迷わずに病院を頼ろうと思いました。